授業コード 10023200 クラス
科目名 国際観光 単位数 2
担当者 富川 久美子 履修期 後期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 国際観光の実態と政策 International Tourism
授業の概要 国際観光には、自国から外国へ出かけるアウトバウンドと、外国から自国へ訪問するインバウンドがあります。本講義では各国の国際観光の実態を概観し、諸外国の事例を参考にしながら日本の国際観光の政策的課題を考えていきます。
学習の到達目標 国際観光の実態や問題を理解し、日本の観光政策の課題を多元的に考察できるようにします。
授業計画 第1回 ガイダンス
第2回 国際観光の意味と発展史
第3回 各国のアウトバウンドの実態
第4回 アウトバンドの問題
第5回 日本の海外旅行の実態
第6回 海外旅行と異文化理解
第7回 若者の海外旅行
第8回 中間試験・訪日観光の歴史
第9回 訪日観光の発展史
第10回 訪日観光の実態
第11回 訪日観光の問題
第12回 日本の観光政策
第13回 外国の観光政策1
第14回 外国の観光政策2
第15回 日本の政策的課題・まとめ
授業外学習の課題 各回の授業の最後にまとめの課題を提示します。翌週までに復習して授業にのぞんで下さい。
中間試験までに小レポートの課題を出しますので、2冊以上の文献を参考にしてまとめて下さい。
履修上の注意事項 授業中に課題を出しますので、提出して下さい。書いた内容は平常点に反映させます。
成績評価の方法・基準 平常点(20%)、中間試験(30%)、期末試験(50%)で評価します。
テキスト ガイダンス時にお知らせします。
参考文献 授業中に適宜提示します。
主な関連科目 観光論
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
授業中に積極的に聞いてください。授業中に質問の時間が十分無い場合はメールにて対応します。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
商学部商学科(B群) 2011~2016 2・3・4
商学部経営学科(E群) 2011~2016 2・3・4