授業コード 10022900 クラス
科目名 簿記基礎演習Ⅰ 単位数 2
担当者 政岡 孝宏 履修期 前期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 日商簿記検定3級合格レベルの計算能力の修得:Introductory Bookkeeping WorkshopⅠ
授業の概要 会社に勤めるにしても、自分で会社を立ち上げるにしても、簿記の能力は欠かせません。会計士や税理士を目指すならなおさらです。この簿記の能力がどの程度あるかを公に証明する手段の1つとして、日商簿記検定等の資格試験があります。これらの資格を取得するためには、簿記原理で学んだ簿記の基礎知識をさらに深める必要があります。
簿記基礎演習Ⅰは、日商簿記検定3級に合格できるだけの計算能力を身につけてもらうために、問題演習と解説を行う授業です。
学習の到達目標 日商簿記検定3級合格レベルの計算能力を身につけること。会計関連の資格(公認会計士、税理士)に関心を持ってもらうこと。
授業計画 第1回 イントロダクション
第2回 簿記を学ぶにあたって
第3回 貸借対照表と損益計算書(1)
第4回 貸借対照表と損益計算書(2)
第5回 取引と勘定
第6回 仕訳と転記(1)
第7回 仕訳と転記(2)
第8回 試算表
第9回 決算の基礎(1)
第10回 決算の基礎(2)
第11回 決算の基礎(3)
第12回 決算の基礎(4)
第13回 現金・預金取引(1)
第14回 現金・預金取引(2)
第15回 現金・預金取引(3)
授業外学習の課題 この授業は問題演習を中心とする授業です。理論については、各自で時間外に学ぶことを前提としています。
なお、授業は原則として、2時間の予習、2時間の復習の計4時間の自宅学習を前提としています。くれぐれも授業時間外の学習をおろそかにしないよう心がけてください。
履修上の注意事項 1.問題演習が中心であり、理論の勉強は行いません。理論については、簿記原理の授業および自宅でしっかり行うようにしてください(簿記原理の既修または並行履修を推奨します)。
2.簿記原理の授業と必ずしも進行が一致するわけではありませんので、くれぐれも予習復習は怠らないようにして下さい
3.授業中に頻繁に計算をしてもらいます。電卓を必ず持参してください。なお、確認テストを行う関係上、携帯電話、電子辞書の電卓機能、iphoneやipod touchの電卓アプリ、その他計算以外の機能のついた機器による代用は一切認めません。
4.マナー違反学生等については厳しく対処します(詳しくは<成績評価の方法・基準>を参照してください)。こちらの指示に従わない場合には、その場で退室を命じ、以後の授業参加は認めません。教室内では常識ある行動を心がけるよう肝に銘じてください。
成績評価の方法・基準 期末試験100%で評価します(注)。
なお、以下の事項に該当する学生は上記評価から減点します。
(1)遅刻・欠席(規定回数を超えた場合、特別な事情がある場合を除き、期末試験の受験資格を自動的に失います)
(2)私語、居眠り、携帯電話の使用、帽子の着用などのマナー違反
(3)教室に来て座っているだけで授業に参加しない

(注)以下の2つの試験のいずれか、あるいは両方を受験し、所定の成績を修めた場合には、該当期間の学期末試験への加点対象とします。
(1)授業履修年度の6月の日本商工会議所主催簿記検定試験3級以上
(2)会計専門学校主催の簿記検定大会(詳細は授業中にお知らせします)
なお、いずれの場合も、①合格証書、または成績証明書のコピーの提出、②学期末試験の受験が必須です。
テキスト 授業中に指示します。
参考文献 蛭川幹夫、増子敦仁『新版日商簿記 3級テキスト』実教出版。
蛭川幹夫、増子敦仁『新版日商簿記 3級問題集』実教出版。
TAC簿記検定講座著『合格トレーニング 日商簿記3級 Ver.8』TAC出版。
主な関連科目 会計学原理Ⅰ・Ⅱ、簿記原理Ⅰ・Ⅱ、中級簿記Ⅰ・Ⅱ、上級簿記Ⅰ・Ⅱなどの会計関連科目。
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
木曜日の13時~14時をオフィス・アワー(研究室)としています。必ず3号館1階受付で在室確認の上、訪問するようにしてください。出張・委員会等で不在の場合もあるので、メール等での事前連絡が望ましいです。
なお、授業内容等に関する質問はメールでも受け付けています。メールの送り方等については、ホームページ(http://ns1.shudo-u.ac.jp/~masaoka/html/contact.html)の指定様式を厳守してください。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
商学部商学科(A群) 2011~2016 1・2・3・4
商学部商学科(A1群) FCBS11123 2017~2017 1・2・3・4
商学部経営学科(A群) 2011~2016 1・2・3・4
商学部経営学科(A1群) FCBA11123 2017~2017 1・2・3・4