授業コード 10008000 クラス
科目名 ITビジネス論 単位数 2
担当者 大塚 建司 履修期 後期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 IT ビジネス論  IT Business
授業の概要 ①企業経営にとって文書作成はもとより、納品や発注、さらに情報収集まで、今やコンピュータを媒介とするIT関連の知識は必要不可欠なものとなっています。この授業ではITパスポート試験を通じて、企業経営にどのようにITが関わるかを学習します。
②ITパスポート試験とは、企業経営に関わる情報処理の知識を普及させるために、平成21年度より創設された試験です。この資格を取得したからといって、IT関連の職業に必ず就けるというものではありませんが、将来のことを考えて様々な資格を取得しておくことは、とても大切なことです。文部科学省も大学生に多くの資格を取得するよう勧めています。事務職や金融関係を希望する学生には、特にこの授業をお勧めします。
③ITパスポート試験は受験生のうち約4割が合格という、比較的難易度の低い試験です。授業では過去問を徹底的に解くことで、全員合格を目指します。
学習の到達目標 ①ITについての知識が深まることで、情報社会についての基礎的な理解力を得ることができます。
②企業経営の中でどのようにITが活用されているかについて、基礎的な知識を養うことができます。
③コンピュータウィルスや情報漏洩など、ネット上で起きている問題についての知識を深め、これらに対してどのように対処すればよいのかという、基礎的な技能を得ることができます。
授業計画 第1回 講義の概要、スケジュールと進め方の説明
第2回 過去問解説(平成29年春1~25)
第3回 復習テスト、過去問解説(平成29年春26~50)
第4回 復習テスト、過去問解説(平成29年春51~75)
第5回 復習テスト、過去問解説(平成29年春76~100)
第6回 復習テスト、過去問解説(平成28年秋1~25)
第7回 復習テスト、過去問解説(平成28年秋26~50)
第8回 復習テスト、過去問解説(平成28年秋51~75)
第9回 復習テスト、過去問解説(平成28年秋76~100)
第10回 復習テスト、過去問解説(平成28年春1~25)
第11回 復習テスト、過去問解説(平成28年春26~50)
第12回 復習テスト、過去問解説(平成28年春51~75)
第13回 復習テスト、過去問解説(平成28年春76~100)
第14回 復習テスト、過去問解説(平成27年秋)
第15回 復習テスト、過去問解説(平成27年春)
授業外学習の課題 第1回目の授業を除いて、毎回、復習テストを行います。復習テストの結果に基づき成績評価をしますので、授業の前には、少なくとも2時間の勉強をしておいてください。
履修上の注意事項 ①受講希望者が教室定員より多い場合には、3年次生を優先して、第1回目の授業で選考を行います。
②経営、経済、会計の知識だけでなく、パソコンについてのの基本的な知識が必要です。
③無断欠席は、厳禁です。欠席する場合には、必ず事前に連絡してください。
成績評価の方法・基準 毎回の復習テストと最後2回の授業で行う過去問の点数を合計し、最高得点を100にして他の学生を換算して評価します。
AA=履修者(Xを除く)の5%以内、A=履修者(Xを除く)の25%以内
テキスト 使用しません。
参考文献 特になし
主な関連科目 経営財務論、簿記・会計関連科目、情報関連科目
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
質問には、授業中または平日昼休みに研究室で対応します。それ以外で研究室に質問に来る場合には、事前に承諾をとってください。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
商学部商学科(E群) 2007~2016 3・4
商学部経営学科(C群) 2011~2016 3・4