授業コード 10000502 クラス 02
科目名 現代経済入門Ⅱ 単位数 2
担当者 山中 逸郎 履修期 後期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 現代経済入門Ⅱ
授業の概要 近年の経済ニュースでもっとも頻度の高いものに,「失業」、「デフレ」「円高(安)」「株安〔高)」などのマクロ経済に関わる問題があげられます。経済問題は、〔たとえば法律を学ぶには、条文や判例を夫々法律ごとに必要なのに対して)必要な概念は決して多くはありません。しかしそれぞれの因果関係をしっかり理解する必要があります。上記のような国民経済全般の問題を考えるために,マクロ経済学の基礎を解説します。
学習の到達目標 マクロ経済学の基礎・基本を理解できる。
授業計画 第1回 ガイダンス
第2回 経済力とは
第3回 GDPとGNP
第4回 デフレーションかインフレーションか?
第5回 有効需要の原理
第6回 財政・金融政策1
第7回 財政・金融政策2
第8回 中間まとめ
第9回 労働市場
第10回 資本市場
第11回 オイルショックと経済学
第12回 経済成長と少子高齢化社会
第13回 固定相場と変動相場制
第14回 バブル崩壊とグローバル化
第15回 まとめ
授業外学習の課題 予習・復習を行うこと。自身のノートを作成しモデル分析は自身で解くこと。
履修上の注意事項 意欲とマナーを持って受講すること。

【この科目は、グローバルコース(2014年度以降生)対象科目にもなっています。※ただし、一部の学部・学科では配当されていない場合があります。】
成績評価の方法・基準 期末テスト70%,課題等30%(小テストを含む)
テキスト 第一回目に指示します。
参考文献 必要に応じて指示します。
主な関連科目 経済学 国際金融論
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
 授業後,教室でお願いします。
 また,緊急に質問がある場合は,教務課でメールアドレスをたずね,メールを通じてお願いします。その場合は大学・学部名,学籍番号・名前,返信アドレスを書いた上で質問してください。
 ただし単位認定に関することはお答えしかねます。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
商学部商学科(A群) 2007~2016 1・2・3・4
商学部商学科(A1群) FCBS11112 2017~2017 1・2・3・4
商学部経営学科(A群) 2011~2016 1・2・3・4
商学部経営学科(A1群) FCBA11112 2017~2017 1・2・3・4
人文学部人間関係学科教育学専攻(専攻科目) 2007~2010 1・2・3・4
人文学部教育学科(教職専門科目群) 2016~2016 1・2・3・4
人文学部教育学科(教職専門科目群) FHED14315 2017~2017 1・2・3・4
法学部法律学科 2007~2016 2・3・4
法学部法律学科 FCBS11112 2017~2017 2・3・4
法学部国際政治学科(F群) 2007~2016 2・3・4
健康科学部心理学科(心理学) FHPS42010 2017~2017 1・2・3・4