授業コード 05600393 クラス 93
科目名 修大基礎講座 単位数 2
担当者 中嶋 智史 他 履修期 第1学期
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 修大基礎講座
授業の概要 一年次生が大学での学びや大学生活に円滑に移行するために、大学生としての態度や姿勢を身につけ、大学の学びに必要な学習スキルを習得することを目的としています。
大学でしっかり学ぶためには、一年次生は、大学4年間の目標を明確にし、高校までの教育とは違う大学の「学び」に特有なスキルを身につけ、主体的に学ぶことが必要です。また、大学生活を有意義にするために、大学の仕組みをよく知り、大学の教職員や先輩や友人と深く関わることが必要です。以上の内容を通して、一年次生が大学での学びと生活の基礎を築くことを目指します。
この科目は、部局によって学部・学科単位の講義形式で担当される授業と、少人数クラスで各学部の教員によって担当される授業とから構成されます。
学習の到達目標 大学生としての姿勢や学習態度を身につけ、実践することができる。
大学における学びに必要な学習スキルの基礎を習得し、実践することができる。
授業計画 第1回 イントロダクション・履修の仕方(心理学専攻教員)
第2回 科目のねらいとノートテイキング(学習支援センター)
第3回 心理学専攻Moodleの利用の仕方(心理学専攻教員)
(広島修道大学 Moodle サイト:Shudo Moodle / Mahara の使い方 )
第4回 4年間の学びを組み立てる(学習支援センター)
第5回 文章の読み方・書き方(心理学専攻教員)
(正しい日本語の読み方と書き方)
第6回 図書館活用法 - The Road to Library Expert: Step 1 -(図書館)
第7回 心理学レポートの書き方(1)(心理学専攻教員)
(心理学研究論文の書き方、書式について)
第8回 修大の歴史が育む“地域とつながる学び”(総合企画課・ひろしま未来協創センター)
第9回 大学生活とSNS(学生センター)
第10回 心理学レポートの書き方(2)(心理学専攻教員)
(序論の書き方)
第11回 自己発見と自律へのアプローチ(キャリアセンター)
第12回 心理学レポートの書き方(3)(心理学専攻教員)
(方法と結果の書き方)
第13回 時間管理と目標設定(学習支援センター)
第14回 心理学レポートの書き方(4)(心理学専攻教員)
(考察、引用文献の書き方)
第15回 総括:振り返り(心理学専攻教員)
(心理学レポートの書き方のまとめ)
授業外学習の課題 部局の担当する授業では、授業内容に沿ったワークや宿題が出されますので、提出期限を守って取り組みましょう。また、教員の担当する授業については、各担当教員よりレポートなどの課題が出されますので、その指示に従ってください。
履修上の注意事項 授業全体を通して、授業内・外でのワークや宿題が重視されます。部局が担当する授業と教員が担当する授業とは、教室が違っていますので、指示に従ってください。
成績評価の方法・基準 部局担当分46点、教員担当分54点でワークや宿題をもとに総合的に評価します。
テキスト 教員が担当する授業では、教員の指示に従ってください。
部局が担当する授業では、各部局が教材を配付します。
参考文献 授業初回に学習支援センター編『ラーニング★ナビ』、『ラーニング★スキル』を配付しますので、授業に携行するようにしてください。授業では、適宜、プリントが配布されます。
主な関連科目 初年次セミナーなどの修道スタンダード科目
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
教員が担当する授業では、教員の指示に従ってください。
学習スキルに関する質問は、学習支援センターの学習アドバイザーが随時受け付けていますので、窓口で相談してください。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
健康科学部心理学科(修道スタンダード科目) WSSF10106 2017~2017 1
健康科学部健康栄養学科(修道スタンダード科目) WSSF10106 2017~2017 1