授業コード 05400464 クラス 64
科目名 初年次セミナー 単位数 2
担当者 増澤 拓也 履修期 後期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 経済学の専門用語を学ぶ
授業の概要 経済学の専門用語を間違った使い方をすることで,無意味なわりに難解な議論に熱くなってしまうことは少なくありません.このセミナーでは経済学の古典のひとつ「The Social Framework」を手がかりに,経済学の専門用語の使い方について学びます.また,平易な言葉で互いの理解を確認しながら議論をする訓練をします.また,講義の後半では,簡単な数学を題材に,数理モデルについて議論する訓練もします.
テキストは日本語のものを用いるので心配しないでください.
学習の到達目標 貯蓄,投資,消費などの基本的な専門用語を,例ををあげて他人に説明できるようになり,経済理論を混乱なく理解できるようになること.
授業計画 第1回 生産と交換
第2回 財とサービス
第3回 消費と投資
第4回 労働
第5回 人口
第6回 資本財とその種類
第7回 資本の私有財産
第8回 社会的生産物と社会所得
第9回 国際収支
第10回 経済学の歴史
第11回 戦間期の経済
第12回 第二次世界大戦後の経済
第13回 有理数の体系
第14回 指数と対数
第15回 微分と最適化
授業外学習の課題 毎回テキストを読んできて,報告の準備をしてもらいます.
また、簡単なレポートを書いてもらいます.
履修上の注意事項 ゼミの同僚の報告にも,反応してください.
成績評価の方法・基準 レポートの作成、報告、議論への参加を評価する.
テキスト 「日本経済の構造」J.R.Hicks and Nobuko Nosse 酒井監訳・山本訳 同文館 1976
参考文献 「数学がみえてくる」田村二郎 岩波書店 1985
主な関連科目 経済分析入門I, 経済分析入門II
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
授業中に受け付ける

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
経済科学部現代経済学科(修道スタンダード科目) 2011~2016 1
経済科学部現代経済学科(修道スタンダード科目) WSSF10204 2017~2017 1
経済科学部経済情報学科(修道スタンダード科目) 2011~2016 1
経済科学部経済情報学科(修道スタンダード科目) WSSF10204 2017~2017 1