授業コード 05100411 クラス 11
科目名 初年次セミナー 単位数 2
担当者 米田 邦彦 他 履修期 後期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 初年次セミナー
授業の概要 この授業は前期の修大基礎講座で学んだことを生かし、経営学科で学ぶ経営学の基礎的な内容をゼミ形式で学習します。教師が教壇に立ち一方的に話すのではなく、学生がグループになりグループごとに発表しながら学ぶ形式を取ります。この形式を10回分行います。2年次以降のゼミナールではこの形式でさらに学問を深く学ぶことになります。
この形式とは別に、ゼミナールの紹介、登録方法などを説明する授業が2回、国際交流と異文化理解の授業が1回がありこれは経営学科全員で受講しますので教室が別になります。また、マナー教育の授業がありますが、これは2クラス合同で行います。
学習の到達目標 経営学科で学ぶ基本的な知識を修得することができる。
人前で報告することに慣れ、他の学生と協同して学ぶことで、コミュニケーション能力を身につける。
授業計画 第1回 初年次セミナーのガイダンス
第2回 マナー教育
第3回 時事問題に関するグループ討論(1)
第4回 時事問題に関するグループ討論(2)
第5回 時事問題に関するグループ討論(3)
第6回 ゼミ紹介・コース紹介等(合同授業)
第7回 ゼミ紹介・コース紹介等(合同授業)
第8回 国際交流と異文化理解
第9回 マナー教育
第10回 広島県に本社を置く企業に関する調査(1)
第11回 広島県に本社を置く企業に関する調査(2)
第12回 広島県に本社を置く企業に関する調査(3)
第13回 広島県に本社を置く企業に関する調査(4)
第14回 調査した企業に関する発表
第15回 まとめと小テスト、レポートの提出
授業外学習の課題 報告の準備をグループで行う。各回の報告内容をあらかじめ読んでくる。
最終レポートの提出の準備学習をする。
履修上の注意事項 ゼミ形式の授業であるため出席を重視する。グループでの討論と共同調査など少人数で共同して学ぶため、積極的に他の学生と関わっていくことが求められる。
成績評価の方法・基準 定期試験は行わない。グループの報告への貢献度と授業への取り組み:50%、最終レポート:30%、小テスト:20%
テキスト 特に指定しない。必要な資料を配付する。
参考文献 授業で適宜紹介する。
主な関連科目 修大基礎講座
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
授業終了後、あるいは木曜5限(16:30ー18:00)。できるだけ事前にメール等でアポイントメントを取ってください。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
商学部商学科(修道スタンダード科目) 2011~2016 1
商学部商学科(修道スタンダード科目) WSSF10201 2017~2017 1
商学部経営学科(修道スタンダード科目) 2011~2016 1
商学部経営学科(修道スタンダード科目) WSSF10201 2017~2017 1