授業コード 05006451 クラス 51
科目名 情報処理基礎(文書編集) 単位数 2
担当者 記谷 康之 履修期 後期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 情報処理入門II(情報と表現) Information Processing Basics (Expression)
授業の概要 情報処理入門Ⅰで学習した内容を発展させて情報通信技術を活用し、問題解決過程を習得する。「情報と表現」では、文書作成や画像編集を通じたコンテンツ制作の過程を学ぶ。
学習の到達目標 発想技法の種類と特長について説明できる。文書の構造を理解し文書作成ソフトでレポートや説明資料が作成できる。表現技法を理解しプレゼンテーションソフトでスライド資料が作成できる。
授業計画 第1回 情報メディアの基礎を学ぶ
第2回 発想技法と情報の整理
第3回 Word演習(1)(小冊子の作成)
第4回 文書構造と表現
第5回 Word演習(2)(説明資料の作成)
第6回 レポート作成と校正
第7回 Word演習(3)(報告書の作成)
第8回 総合演習(1)
第9回 数値情報と表現
第10回 Word演習(4) (オブジェクトの編集)
第11回 図解表現の基礎
第12回 プレゼンテーション演習(1)(提案資料の作成)
第13回 映像表現の基礎
第14回 プレゼンテーション演習(2)(宣伝用資料の作成)
第15回 総合演習(2)
授業外学習の課題 授業外で行う課題は,指定された期限までに指定された方法で提出してください。授業時間内に終了しなかった課題についても,指示された期限・方法で提出を行ってください。
履修上の注意事項 情報処理入門Ⅰ(情報処理入門)の単位を取得していることが履修条件です。オンラインコース(Moodle)を活用します。授業で使用する各種ID,パスワードは,厳格に管理しましょう。*授業内で不定期に小テストを実施することがあります。
成績評価の方法・基準 授業内および授業外で行う課題および授業内で行う小テストにより評価を行います。課題(60%),小テスト・平常点(40%)を目安に総合的に評価します。受講態度,欠席などにより減点する場合があります。
テキスト よくわかる Microsoft Word 2016 応用(FOM出版)
参考文献 授業内で適宜紹介します。
主な関連科目 情報処理入門II(情報と分析)
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
応の方法については,各担当教員が第1回授業で説明します。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
商学部商学科(修道スタンダード科目) 2011~2016 1・2・3・4
商学部経営学科(修道スタンダード科目) 2011~2016 1・2・3・4
経済科学部現代経済学科(修道スタンダード科目) 2011~2016 1・2・3・4
経済科学部経済情報学科(修道スタンダード科目) 2011~2016 1・2・3・4
人文学部人間関係学科心理学専攻(修道スタンダード科目) 2011~2016 1・2・3・4
人文学部人間関係学科社会学専攻(修道スタンダード科目) 2011~2016 1・2・3・4
人文学部人間関係学科教育学専攻(修道スタンダード科目) 2011~2015 1・2・3・4
人文学部教育学科(修道スタンダード科目) 2016~2016 1・2・3・4
人文学部英語英文学科(修道スタンダード科目) 2011~2016 1・2・3・4
法学部法律学科(修道スタンダード科目) 2011~2016 1・2・3・4
法学部国際政治学科(修道スタンダード科目) 2011~2016 1・2・3・4
人間環境学部人間環境学科(修道スタンダード科目) 2011~2016 1・2・3・4