授業コード 04100931 クラス 31
科目名 日本語Ⅸ 単位数 1
担当者 山中 康子 履修期 前期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 日本語Ⅸ Advanced Japanese Ⅸ
授業の概要 文章表現の向上を目指すクラスとします。文と文の関連や論理的な構成を中心として、ことばや文字・記号の使い方・表記法も含め、レポートや論文などの論述文を書くための練習をします。
以下の授業計画は受講生のレベル、あるいは受講人数に応じて、対応します。
学習の到達目標 書きことばと話し言葉の違いを理解して、大学生活に必要なレポートが書けるようになること。
授業計画 第1回 オリエンテーション
第2回 書きことばと話しことばの違い
第3回 文体の特徴をつかんで書く
第4回 句読点・記号の使い方
第5回 要約文
第6回 引用文
第7回 問題点の提示
第8回 中間試験とその解説
第9回 主張・意見の文
第10回 事実・データを表す
第11回 二項対立の文
第12回 結論表示の文
第13回 文章を整理して書く(構成)
第14回 レポートのまとめ方
第15回 まとめ
授業外学習の課題 2~7、9~14回には、授業中に指示する小課題を完成させてください。
8回は7回までの内容を復習し中間試験に備えてください。
履修上の注意事項 日本語Ⅳ~Ⅵを履修後に受講することを望みます。
実際に自分で書かなければ上達しません。課題にまじめに取り組んでください。
成績評価の方法・基準 授業への取り組み及び課題提出30%、授業内に行う中間試験30%、期末試験40%を目安に総合的に評価します。遅刻・欠席は減点対象とします。
テキスト 授業時にメインテキスト購入について指示します。
それ以外の資料は授業中に配布します。
参考文献 授業中に適宜紹介します。
主な関連科目 日本語Ⅳ、日本語Ⅴ、日本語Ⅵ
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
質問、相談は、基本的に授業終了時に受け付けますので、この時いろいろ質問してください。
また、授業中の、内容に関する疑問はその場で積極的に質問してください。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
商学部商学科(外国語科目(初修外国語)) 2011~2016 1・2・3・4
商学部経営学科(外国語科目(初修外国語)) 2011~2016 1・2・3・4
経済科学部現代経済学科(外国語科目(初修外国語)) 2011~2016 1・2・3・4
経済科学部経済情報学科(外国語科目(初修外国語)) 2011~2016 1・2・3・4
人文学部人間関係学科心理学専攻(外国語科目(初修外国語)) 2011~2016 1・2・3・4
人文学部人間関係学科社会学専攻(外国語科目(初修外国語)) 2011~2016 1・2・3・4
人文学部人間関係学科教育学専攻(外国語科目(初修外国語)) 2011~2015 1・2・3・4
人文学部教育学科(外国語科目(初修外国語)) 2016~2016 1・2・3・4
人文学部英語英文学科(外国語科目(初修外国語)) 2011~2016 1・2・3・4
法学部法律学科(外国語科目(初修外国語)) 2011~2016 1・2・3・4
法学部国際政治学科(外国語科目(初修外国語)) 2011~2016 1・2・3・4
人間環境学部人間環境学科(外国語科目(初修外国語)) 2011~2016 1・2・3・4