授業コード 04100611 クラス 11
科目名 日本語Ⅵ 単位数 1
担当者 川上 ゆか 履修期 第4学期
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 日本語Ⅵ ー読解・作文ー Japanese Ⅵ -Reading, Speaking and Writing -
授業の概要 身近で簡単な日本語の文章を読み、内容理解し、語彙・表現を学ぶとともに、紹介文、感想文や意見文などの作文を書く練習をします。

*以下の授業計画は学生の日本語能力やニーズに応じて対応します。

The aim of this class is to enable students to read and write short and simple Japanese sentences. The class provides ample opportunities for them to read Japanese text, discover the patterns in Japanese, and learn new vocabulary and useful expressions. Students also practice writing compositions on various topics such as introduction, description and argumentation.
学習の到達目標 ・簡単な日本語の文章を読むことができること
・短くまとまった文章が書けるようになること
・簡単な日本語で発表ができること
授業計画 第1回 オリエンテーション
いろいろな自己紹介を読み、自身の自己紹介を書き、発表する
宿題①「町で見つけた面白い物を紹介する」
第2回 宿題①の訂正・清書・発表
1.週末行ってみたい街(読み物):内容・語彙・表現の理解
宿題②:「週末(休みに)行ってみたいところ」作文
第3回 ことば・表現クイズ①、宿題②の訂正・清書・発表、
2.メールの返信(読み物):内容・語彙・表現の理解、メール・LINEなどの書き方
宿題③:日本語で書かれた災害に関するお知らせ、情報、チラシを探す
第4回 ことば・表現クイズ②、宿題の紹介
3.災害に関するお知らせ(読み物):内容・語彙・表現の理解
宿題④災害時に必要な日本語表現について
第5回 ことば・表現クイズ③、宿題④の発表
4.お悩み解決(読み物):内容・語彙・表現の理解、グループワーク:「悩み相談室」
宿題⑤「クラスメイトの悩み(指示)に答える」作文
第6回 ことば・表現クイズ④、宿題⑤の訂正・清書・発表
5.便利グッズ(読み物):内容・語彙・表現の理解
宿題⑥便利グッズの紹介文
第7回 ことば・表現クイズ⑤、宿題⑥の訂正・清書・発表
6.日本人の名字(読み物):内容・語彙・表現の理解
宿題⑦「自国の名字について」説明文
第8回 語彙・文法・表現のまとめ、
小テスト①(1.~6.)と解説
第9回 宿題⑦の訂正・清書・発表、ディスカッション
7.おふくろの味(読み物):内容・語彙・表現の理解
宿題⑧「おふくろの味」
第10回 ことば・表現クイズ⑦、宿題⑧の訂正・清書・発表
8.お弁当(読み物):内容・語彙・表現の理解
宿題⑨「自分の国の料理でお弁当を作るなら」
第11回 ことば・表現クイズ⑧、宿題⑨の訂正・清書・発表
9.有名人の紹介(読み物):内容・語彙・表現の理解
宿題⑩「自国の有名人(キャラクター)を紹介」
第12回 ことば・表現クイズ⑨、宿題⑩の訂正・清書・発表
10.地方を元気に(読み物):内容・語彙・表現の理解
宿題⑪「自国の首都と地方の違い」
第13回 ことば・表現クイズ⑩、宿題⑪の訂正・清書・発表
11.笑う門には(読み物)」内容・語彙・表現の理解
宿題⑫「私の健康法」
第14回 ことば・表現クイズ⑪、宿題⑫の訂正・清書・発表
12.日本の地名(読み物):内容・語彙・表現の理解
宿題⑬「住んでいる(住んでいた)・有名な町の名前の由来」
第15回 宿題⑬の訂正・清書・発表
語彙・文法・表現のまとめ、小テスト②(7.~12.)、解説
授業外学習の課題 宿題や授業外の課題は指定された期日までに提出すること。
普段から身近な日本語を読んでみること。また、疑問や質問があったら、クラスでシェアしましょう。
履修上の注意事項 授業の中でする課題や宿題は必ず提出してください。
授業のはじめにことばクイズをしますから、遅刻をしないでください。
成績評価の方法・基準 ことば・表現クイズ20%、作文30%、発表20%、小テスト30%で評価します。
テキスト 初回の授業でレベル・ニーズの確認後、決定します。
参考文献 授業内で適宜紹介します。
できる日本語教材開発プロジェクト(著)(20xx)『できる日本語準拠 たのしい読み物55 初級&初中級』アルク
主な関連科目 日本語II、日本語IV、日本語VII
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
授業前、授業中、授業終了後にいつでも質問してください。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
商学部商学科(グローバル科目) WIAF10106 2017~2017 1・2・3・4
商学部経営学科(グローバル科目) WIAF10106 2017~2017 1・2・3・4
経済科学部現代経済学科(グローバル科目) WIAF10106 2017~2017 1・2・3・4
経済科学部経済情報学科(グローバル科目) WIAF10106 2017~2017 1・2・3・4
人文学部人間関係学科社会学専攻(グローバル科目) WIAF10106 2017~2017 1・2・3・4
人文学部教育学科(グローバル科目) WIAF10106 2017~2017 1・2・3・4
人文学部英語英文学科(グローバル科目) WIAF10106 2017~2017 1・2・3・4
法学部法律学科(グローバル科目) WIAF10106 2017~2017 1・2・3・4
法学部国際政治学科(グローバル科目) WIAF10106 2017~2017 1・2・3・4
人間環境学部人間環境学科(グローバル科目) WIAF10106 2017~2017 1・2・3・4
健康科学部心理学科(グローバル科目) WIAF10106 2017~2017 1・2・3・4
健康科学部健康栄養学科(グローバル科目) WIAF10106 2017~2017 1・2・3・4