授業コード 04100331 クラス 31
科目名 日本語Ⅲ 単位数 1
担当者 家村 伸子 履修期 前期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 日本語能力試験N1対策(文法文型)
授業の概要 本講義は、日本語能力試験N1に合格することを目的に行う。講義では、文法、文型の学習を中心に進めるが、N1受験に必要とされる漢字、言葉と読解(聴解)も取り上げる。文法、文型に関しては、指定した教科書のおおむね前半部分を学習する。
学習の到達目標 日本語能力試験N1に合格するために、基礎的な知識を身につけることを目標とする。
授業計画 第1回 授業説明  事前のテスト
第2回 文法文型①  漢字言葉①  読解①
第3回 文法文型②  漢字言葉②  聴解①
第4回 文法文型③  漢字言葉③  読解②
第5回 文法文型④  漢字言葉④  聴解②
第6回 文法文型⑤  漢字言葉⑤  読解③
第7回 文法文型⑥  漢字言葉⑥  聴解③
第8回 中間試験  N1過去問題(文法・漢字・言葉)の解説
第9回 中間試験の解説 N1過去問題(読解・聴解)の解説
第10回 文法文型⑦  漢字言葉⑦  読解④
第11回 文法文型⑧  漢字言葉⑧  聴解④
第12回 文法文型⑨  漢字言葉⑨  読解⑤
第13回 文法文型⑩  漢字言葉⑩  聴解⑤
第14回 文法文型⑪  漢字言葉⑪  読解⑥
第15回 文法文型⑫  漢字言葉⑫  聴解⑥
授業外学習の課題 毎回の授業では多くの項目を学習する。必ず復習をすること。宿題を課すことがあるので、必ず事前に取り組むこと。
履修上の注意事項 授業で取り上げた学習項目は意欲的に覚えること。難易度の高い言葉や漢字等が頻出するので、必ず辞書を持ってくること。
成績評価の方法・基準 活動への取り組み(宿題を含む) 10%
中間試験 40% 
期末試験 50%
テキスト 『新完全マスター文法日本語能力試験N1』 スリーエーネットワーク 
(必ず購入すること)
参考文献
主な関連科目
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
授業中、および授業の前後に対応する。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
商学部商学科(修道スタンダード科目) 2007~2016 1・2・3・4
商学部商学科(グローバル科目) WIAF10103 2017~2017 1・2・3・4
商学部経営学科(修道スタンダード科目) 2007~2016 1・2・3・4
商学部経営学科(グローバル科目) WIAF10103 2017~2017 1・2・3・4
経済科学部現代経済学科(修道スタンダード科目) 2007~2016 1・2・3・4
経済科学部現代経済学科(グローバル科目) WIAF10103 2017~2017 1・2・3・4
経済科学部経済情報学科(修道スタンダード科目) 2007~2016 1・2・3・4
経済科学部経済情報学科(グローバル科目) WIAF10103 2017~2017 1・2・3・4
人文学部人間関係学科心理学専攻(修道スタンダード科目) 2007~2016 1・2・3・4
人文学部人間関係学科社会学専攻(修道スタンダード科目) 2007~2016 1・2・3・4
人文学部人間関係学科社会学専攻(グローバル科目) WIAF10103 2017~2017 1・2・3・4
人文学部人間関係学科教育学専攻(修道スタンダード科目) 2007~2015 1・2・3・4
人文学部教育学科(修道スタンダード科目) 2016~2016 1・2・3・4
人文学部教育学科(グローバル科目) WIAF10103 2017~2017 1・2・3・4
人文学部英語英文学科(修道スタンダード科目) 2007~2010 1・2・3・4
人文学部英語英文学科(グローバル科目) WIAF10103 2017~2017 1・2・3・4
法学部法律学科(修道スタンダード科目) 2007~2016 1・2・3・4
法学部法律学科(グローバル科目) WIAF10103 2017~2017 1・2・3・4
法学部国際政治学科(修道スタンダード科目) 2007~2016 1・2・3・4
法学部国際政治学科(グローバル科目) WIAF10103 2017~2017 1・2・3・4
人間環境学部人間環境学科(修道スタンダード科目) 2007~2016 1・2・3・4
人間環境学部人間環境学科(グローバル科目) WIAF10103 2017~2017 1・2・3・4
健康科学部心理学科(グローバル科目) WIAF10103 2017~2017 1・2・3・4
健康科学部健康栄養学科(グローバル科目) WIAF10103 2017~2017 1・2・3・4