授業コード 03306409 クラス 09
科目名 運動スポーツ実習(アクアティックスポーツ) 単位数 1
担当者 弘中 満雄 履修期 前期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 スキン&スクーバーダイビングの科学と実際(The science of skin and scuba diving)
授業の概要  スキンダイビングやスクーバダイビングで自由に活動するためには、器材の取り扱いに慣れるだけでなく、水中という特殊な環境が身体に及ぼす影響やダイバーが自然に与える影響についての理解が必須となります。そこでは安全に対する高い意識と自然に対する謙虚な姿勢が強く求められます。
 この授業では、フィン・マスク・スノーケル・ウェットスーツをはじめとしたダイビング器材を用いて、スキンダイビングとスクーバダイビングの基本的な技術を身につけるとともに、野外(海)で安全に楽しむために必要な知識・技術・態度を最適にコントロールすることを学ぶことで、生涯にわたってスキン&スクーバーダイビングを楽しむ態度やマナーを養成します。
学習の到達目標  潜水指導団体NAUI(National Association of Underwater Instructors)の、スクーバダイバー講習でおこなわれるクラスルーム(学科)の知識の獲得、およびコンファインドウォ-ター(プール)実技項目のスキルを習得し、安全にダイビングを楽しむことができるようになる。
授業計画 第1回  以下の課題によって授業をおこないます。ただし、受講者のスキルレベルによってすぐに達成されるものもあれば、数コマを必要とする場合もあります。下記の授業計画は、その回の中心的課題を示していますが、前回の復習にあたる内容は毎回取り扱うことになります。
 第1回 授業の概要説明とインフォメーション
第2回  第2回 スノーケリング・スキンダイビング器材の取り扱い
第3回  第3回 フィンキック、セルフレスキュー、サーフェスダイブ、耳抜き
第4回  第4回 スクーバ器材の取り扱い、レギュレーターリカバリー&クリア
第5回  第5回 BC(Bioyancy Compensator)操作(給気と排気)、潜降と浮上、ハンドシグナル
第6回  第6回 フィンピボット、ホバーリング(中性浮力)、中層遊泳
第7回  第7回 前半のまとめの実技
第8回  第8回 ダイビングの科学1(水中環境、水中物理学)
第9回  第9回 マスクリカバリー&クリア、ウエイトベルトの脱着
第10回  第10回 息こらえ潜水、ハイパーベンチレーション
第11回  第11回 BC脱着、BC交換、レスキューアシスト
第12回  第12回 ダイビングの科学2(水中生理学、海洋生物)
第13回  第13回 緊急手順(オクトパスブリージングアセント)
第14回  第14回 まとめの実技(総合潜水:慣熟トレーニング)
第15回  第15回 学科知識のまとめ(ペーパーテスト)、ドラマ・映画「海猿」裏話
授業外学習の課題  特に要求しませんが、ダイビングに関わる映像や書籍に触れ、あるいは自らのダイビング活動に興味を持って取り組んでもらえればと思います。
履修上の注意事項  評価基準、貴重品の取り扱い、服装その他について、最初の時間に口頭で伝えます。
 水着の上にダイビング用のウェットスーツを着用するので、寒さに対する心配や気恥ずかしさ等は不要です。水泳の苦手な者から既にダイバー資格を有する者まで受講することができます。
 6月以降、山口県周防大島にて海洋でのダイビング体験会を行ないますので、是非参加してみてください。授業での学科講習とプール実技講習に加えて、希望者には追加で2日間の海洋実技講習(別途費用)も実施しますので、「NAUIスクーバダイバー」資格の取得もできます。皆さんがダイバーになって、ダイビングを生涯楽しめるようになってくれることを期待します。
成績評価の方法・基準 授業におけるエラー検出・修正課題の達成状況(80%)
ペーパーテスト(20%)
テキスト 「ダイバー講義用ノート」および「NAUIスクーバダイバー用DVD」(2,300円)を第2回授業時に配布・徴収するので用意してください。
参考文献 「NAUIスクーバダイバーテキスト」
主な関連科目 運動科学論、野外運動実習
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
 原則授業終了後とします。メールによる質問・相談も受け付けますが、回答は授業終了後に直接、またはメールにて回答します。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
商学部商学科(保健体育科目) 2007~2016 1・2・3・4
商学部商学科(保健体育科目) WGEP11221 2017~2017 1・2・3・4
商学部経営学科(保健体育科目) 2007~2016 1・2・3・4
商学部経営学科(保健体育科目) WGEP11221 2017~2017 1・2・3・4
経済科学部現代経済学科(保健体育科目) 2007~2016 1・2・3・4
経済科学部現代経済学科(保健体育科目) WGEP11221 2017~2017 1・2・3・4
経済科学部経済情報学科(保健体育科目) 2007~2016 1・2・3・4
経済科学部経済情報学科(保健体育科目) WGEP11221 2017~2017 1・2・3・4
人文学部人間関係学科心理学専攻(保健体育科目) 2007~2016 1・2・3・4
人文学部人間関係学科社会学専攻(保健体育科目) 2007~2016 1・2・3・4
人文学部人間関係学科社会学専攻(保健体育科目) WGEP11221 2017~2017 1・2・3・4
人文学部人間関係学科教育学専攻(保健体育科目) 2007~2015 1・2・3・4
人文学部教育学科(保健体育科目) 2016~2016 1・2・3・4
人文学部教育学科(保健体育科目) WGEP11221 2017~2017 1・2・3・4
人文学部英語英文学科(保健体育科目) 2007~2016 1・2・3・4
人文学部英語英文学科(保健体育科目) WGEP11221 2017~2017 1・2・3・4
法学部法律学科(保健体育科目) 2007~2016 1・2・3・4
法学部法律学科(保健体育科目) WGEP11221 2017~2017 1・2・3・4
法学部国際政治学科(保健体育科目) 2007~2016 1・2・3・4
法学部国際政治学科(保健体育科目) WGEP11221 2017~2017 1・2・3・4
人間環境学部人間環境学科(保健体育科目) 2007~2016 1・2・3・4
人間環境学部人間環境学科(保健体育科目) WGEP11221 2017~2017 1・2・3・4
健康科学部心理学科(保健体育科目) WGEP11221 2017~2017 1・2・3・4
健康科学部健康栄養学科(保健体育科目) WGEP11221 2017~2017 1・2・3・4