授業コード 03301711 クラス 11
科目名 健康スポーツ実習(バドミントン) 単位数 1
担当者 長谷川 博 履修期 前期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 汗を流して楽しむバドミントン
授業の概要 健康の維持増進を目的として,バドミントンを生涯継続してできるための基本的技術や戦術を学ぶ.また,バドミントンのルールや審判法を学び,チームのメンバーと協力し,自主的に試合を運営する.さらに脈拍や歩数計を用いて,自分の健康状態や活動レベルを確認する.
学習の到達目標 ・ルールを学び自主的に試合を運営することができる.
・試合など精神的プレッシャーの中で自らの運動をコントロールすることができる.
授業計画 第1回 第1回 ガイダンス,実習科目の概要や注意事項などの説明
第2回 第2回 チーム編成および基本練習
第3回 第3回 ラリーの継続,簡易ルールによる試合
第4回 第4回 ハイクリアー,サーブ,簡易ルールによる試合
第5回 第5回 スマッシュ,ドロップショット,ダブルスの試合の進め方
第6回 第6回 基礎練習,ダブルスの基本的戦術
第7回 第7回 チーム対抗戦 第1節
第8回 第8回 チーム対抗戦 第2節
第9回 第9回 チーム対抗戦 第3節
第10回 第10回 シングルスの試合の進め方,シングルスの基本的戦術
第11回 第11回 シングルス戦 第1節
第12回 第12回 シングルス戦 第2節
第13回 第13回 シングルス戦 第3節
第14回 第14回 チーム対抗戦 第1節
第15回 第15回 チーム対抗戦 第2節
授業外学習の課題 身体の健康に関する資料を配付することがあるので,理解する努力をすること.
履修上の注意事項 スポーツにふさわしい服装で授業に参加すること.室内用のシューズを用意すること.
成績評価の方法・基準 成績評価基準:授業における課題遂行状況(約70%),ゲームの成果(約30%)で評価する.
テキスト 使用しない
参考文献 必要に応じて紹介する
主な関連科目 運動スポーツ実習
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
授業中及び授業後に受け付ける

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
商学部商学科(保健体育科目) 2007~2016 1・2・3・4
商学部商学科(保健体育科目) WGEP11107 2017~2017 1・2・3・4
商学部経営学科(保健体育科目) 2007~2016 1・2・3・4
商学部経営学科(保健体育科目) WGEP11107 2017~2017 1・2・3・4
経済科学部現代経済学科(保健体育科目) 2007~2016 1・2・3・4
経済科学部現代経済学科(保健体育科目) WGEP11107 2017~2017 1・2・3・4
経済科学部経済情報学科(保健体育科目) 2007~2016 1・2・3・4
経済科学部経済情報学科(保健体育科目) WGEP11107 2017~2017 1・2・3・4
人文学部人間関係学科心理学専攻(保健体育科目) 2007~2016 1・2・3・4
人文学部人間関係学科社会学専攻(保健体育科目) 2007~2016 1・2・3・4
人文学部人間関係学科社会学専攻(保健体育科目) WGEP11107 2017~2017 1・2・3・4
人文学部人間関係学科教育学専攻(保健体育科目) 2007~2015 1・2・3・4
人文学部教育学科(保健体育科目) 2016~2016 1・2・3・4
人文学部教育学科(保健体育科目) WGEP11107 2017~2017 1・2・3・4
人文学部英語英文学科(保健体育科目) 2007~2016 1・2・3・4
人文学部英語英文学科(保健体育科目) WGEP11107 2017~2017 1・2・3・4
法学部法律学科(保健体育科目) 2007~2016 1・2・3・4
法学部法律学科(保健体育科目) WGEP11107 2017~2017 1・2・3・4
法学部国際政治学科(保健体育科目) 2007~2016 1・2・3・4
法学部国際政治学科(保健体育科目) WGEP11107 2017~2017 1・2・3・4
人間環境学部人間環境学科(保健体育科目) 2007~2016 1・2・3・4
人間環境学部人間環境学科(保健体育科目) WGEP11107 2017~2017 1・2・3・4
健康科学部心理学科(保健体育科目) WGEP11107 2017~2017 1・2・3・4
健康科学部健康栄養学科(保健体育科目) WGEP11107 2017~2017 1・2・3・4