授業コード 02124272 クラス 72
科目名 時事英語Ⅰ 単位数 2
担当者 福元 広二 履修期 前期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 時事英語 Ⅰ Current English Ⅰ
授業の概要 この授業では時事英語に特有な文体や語彙を学び、英字新聞を正確に理解できるようになることを目指す。具体的には、時事英語に関する記事を読み内容を理解した上で、受講者同志でディスカッションを行う。また、英語のニュースを聞き、内容が理解できるよう演習を行う。
学習の到達目標 1 日本だけでなく世界で起きていることを、その背景も含めて理解する。         
2 英字新聞に書かれている記事の概要が理解できるようになる。
3 英語のニュースを聴いてある程度理解できるようになる。
授業計画 第1回 1 オリエンテーション(授業の進め方・成績評価方法等)
第2回 2 時事英語の特徴
第3回 3 Unit 1 Willingness to support quake-hit areas fading
第4回 4 Unit 2 Career education
第5回 5 Unit 3 Leaf worries behind with LED vegetables
第6回 6 Unit 4 Mental effects of bullying linger for years
第7回 7 Unit 5 Miyagi high school girl to speak at U.N.
第8回 8 Unit 6 Japanese eel now endangered
第9回 9 Unit 7 Soaking up the benefits of onsen
第10回 10 Unit 8 New English paper to bebut April 1
第11回 11 Unit 9 Girl Power
第12回 12 Unit 10 For a tasty deal, pay your hometown taxes
第13回 13 Unit 11 Samurai spirit
第14回 14 時事英語プリント演習
第15回 15 まとめ
授業外学習の課題 決められた期限内に課題を提出してください。
履修上の注意事項 遅刻・欠席が多い場合、単位修得ができない場合があります。詳しくは第1回目の授業で説明します。

【この科目は、グローバルコース(2014年度以降生)対象科目にもなっています。※ただし、一部の学部・学科では配当されていない場合があります。】
成績評価の方法・基準 定期試験70%、平常点・リアクション・ペーパー30%
テキスト Yasuhiko Wakaari 『Meet the World: English through Newspaper 2016』
(成美堂)
参考文献 授業中に適宜指示します。
主な関連科目 時事英語Ⅱ
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
授業中に質問の時間を取ります。
オフィスアワーの時間にも質問・相談に対応します。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
商学部商学科(B群) 2007~2016 2・3・4
商学部商学科(E群) FCBS15211 2017~2017 1・2・3・4
商学部経営学科(B群) 2011~2016 2・3・4
商学部経営学科(E群) FCBA15211 2017~2017 1・2・3・4
経済科学部現代経済学科(I群) 2007~2016 1・2・3・4
経済科学部現代経済学科(I群) FECE10907 2017~2017 1・2・3・4
経済科学部経済情報学科(I群) 2007~2016 1・2・3・4
経済科学部経済情報学科(I群) FEEI10907 2017~2017 1・2・3・4
法学部法律学科 2007~2016 1・2・3・4
法学部法律学科 FLIP10807 2017~2017 1・2・3・4
法学部国際政治学科(H群) 2007~2016 1・2・3・4
法学部国際政治学科(H群) FLIP10805 2017~2017 1・2・3・4
人間環境学部人間環境学科(関連科目) 2007~2016 1・2・3・4
人間環境学部人間環境学科(関連科目) FHES18203 2017~2017 1・2・3・4