授業コード 00037051 クラス 51
科目名 総合教養講義a(社会と労働経済) 単位数 2
担当者 高橋 新吾 履修期 後期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 社会と労働経済 (Society and Labor Economics)
授業の概要 ニュースでなどで取り上げられる様々な社会問題の多くの部分は、労働に関係します。たとえば、配偶者控除制度と103万円の壁、最低賃金と雇用の関係、移民の流入と賃金、男女賃金差などをニュースで聞くことは多いでしょう。本講義は、様々な労働問題を、労働経済学を使って系統だって説明していきます。労働経済学はミクロ経済学の応用分野です。労働経済学の初歩的な理論を講義するとともに、その実証例をバランスよく配合しながら授業を進めていきます。
学習の到達目標 労働経済学の初歩的な理論を使って、様々な労働問題を理論的に説明できるようになること、そしていくつかの有名な実証研究の結果を理解する事を目指します。
授業計画 第1回 労働供給 海外及び日本におけるトレンド
第2回 労働供給 余暇選択モデル (基礎モデル)
第3回 労働供給 余暇選択モデル(社会保障制度と労働供給)
第4回 配偶者控除制度と女性労働I
第5回 配偶者控除制度と女性労働II
第6回 労働需要、労働市場均衡
第7回 労働市場均衡の実証例:(1)移民の流入は賃金を下げるか、
第8回 労働市場均衡の実証例:(2)最低賃金の上昇は雇用を減らすか
第9回 この時点までに終わった項目に関して中間試験を行います。
第10回 人的資本理論-教育の経済学
第11回 幼児教育の効果
第12回 労働市場における差別の経済理論
第13回 人種と労働:人種差別の実証研究
第14回 男女賃金格差に関する実証研究
第15回 男女の競争に対する嗜好の違い:Nature v.s. Nurture?
授業外学習の課題 宿題を2回ほど課します。
履修上の注意事項 毎回パワーポイント資料を作成し、これに沿って授業を行います。
クラスの進捗に応じて、スケジュール及び内容を適宜変更することがあります。
成績評価の方法・基準 中間試験40%、期末試験40%、宿題20%
テキスト 特に指定しません。毎回パワーポイント資料を作成し、それに沿って授業を行います。
参考文献 George Borojas (2016) “Labor Economics” MacGraw Hill
清家篤 「労働経済」東洋経済新報社
主な関連科目 計量経済学I,II、ミクロ経済学I,II
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
毎回、時間中に十分な質問時間をとります。積極的に質問をしてください。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
商学部商学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
商学部商学科(教養科目) WGEL13510 2017~2017 1・2・3・4
商学部経営学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
商学部経営学科(教養科目) WGEL13510 2017~2017 1・2・3・4
経済科学部現代経済学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
経済科学部現代経済学科(教養科目) WGEL13510 2017~2017 1・2・3・4
経済科学部経済情報学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
経済科学部経済情報学科(教養科目) WGEL13510 2017~2017 1・2・3・4
人文学部人間関係学科心理学専攻(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
人文学部人間関係学科社会学専攻(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
人文学部人間関係学科社会学専攻(教養科目) WGEL13510 2017~2017 1・2・3・4
人文学部人間関係学科教育学専攻(教養科目) 2007~2015 1・2・3・4
人文学部教育学科(教養科目) 2016~2017 1・2・3・4
人文学部英語英文学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
人文学部英語英文学科(教養科目) WGEL13510 2017~2017 1・2・3・4
法学部法律学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
法学部法律学科(教養科目) WGEL13510 2017~2017 1・2・3・4
法学部国際政治学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
法学部国際政治学科(教養科目) WGEL13510 2017~2017 1・2・3・4
人間環境学部人間環境学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
人間環境学部人間環境学科(教養科目) WGEL13510 2017~2017 1・2・3・4
健康科学部心理学科(教養科目) 2017~2017 1・2・3・4
健康科学部健康栄養学科(教養科目) 2017~2017 1・2・3・4