授業コード 00035401 クラス 01
科目名 総合教養講義a(環境と健康の病理学) 単位数 2
担当者 嶋本 文雄 履修期 前期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 病理発生 Pathogenesis
授業の概要 「健康とは肉体的にも、精神的にも、また社会的にも完全に良好な状態であり、ただ単に疾病や虚弱体質がないということではない」とWHO憲章に示されている。健康は「肉体」、「精神」、「社会」の3つの要素が互いに密接な関係を維持している。しかし人間は、資源環境の中で生活し、環境から多くの恩恵を受け、文明を発展してきたが、自然環境も破壊し、健康にもいろんなところで影響を及ぼしてきた。これら環境、職場環境、健康について病理学的に解説を行う。とくに日本ではあまり問題にされない電磁波についても説明をする。
学習の到達目標 現在の地球環境について説明でき、将来の地球環境を考察できる。
地球環境、職場環境と健康、病気の関係が説明できる。
地球環境の破壊を阻止するにはどのようにすべきか。
どのような病気が、地球環境の変化によって発生しているかが説明できる。
授業計画 第1回 健康の定義
第2回 日本の公衆衛生の歴史
第3回 生態系の中の人間生活
第4回 環境汚染と健康 1.環境汚染 2.公害
第5回 3.地球的規模の環境
第6回 環境衛生
第7回 生態への電磁波影響(1)
第8回 生態への電磁波影響(2)
第9回 生態への電磁波影響(3)
第10回 職業病
第11回 石綿とアスベスト
第12回 印刷と胆管癌
第13回 温度環境
第14回 高所環境と無重力環境
第15回 病原微生物と健康
授業外学習の課題 人間の生活が、われわれの体に生活している微生物やその他の多くの生物に依存しているかを、地球環境の点から考える。
履修上の注意事項 講義に出席することが原則で、4回以上の欠席は定期試験の資格がない。
成績評価の方法・基準 成績は、定期試験(70%)、課題レポート(30%)で評価する。試験は、講義内容に関する論述問題を作成し試問する。
テキスト 特になし。
参考文献 健康づくりのアプローチ(石川平衛、文光堂)
社会・環境と健康(高島豊ら編著、医歯薬出版株式会社)
メタボリックシンドロームup to date(岩本安彦ら監修、日本医師会雑誌 第136巻)
生活習慣病講座(佐久間長彦ら監修、南江堂)
主な関連科目 アドバンスト心理学講義B(医学概論)、総合教養講義a(生活習慣病の実験病理学)
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
火曜日(11:00~12:00)をオフィスアワーとする。その他研究室にいるときは、相談をうける。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
商学部商学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
商学部商学科(教養科目) WGEL13406 2017~2017 1・2・3・4
商学部経営学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
商学部経営学科(教養科目) WGEL13406 2017~2017 1・2・3・4
経済科学部現代経済学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
経済科学部現代経済学科(教養科目) WGEL13406 2017~2017 1・2・3・4
経済科学部経済情報学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
経済科学部経済情報学科(教養科目) WGEL13406 2017~2017 1・2・3・4
人文学部人間関係学科心理学専攻(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
人文学部人間関係学科社会学専攻(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
人文学部人間関係学科社会学専攻(教養科目) WGEL13406 2017~2017 1・2・3・4
人文学部人間関係学科教育学専攻(教養科目) 2007~2015 1・2・3・4
人文学部教育学科(教養科目) 2016~2017 1・2・3・4
人文学部英語英文学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
人文学部英語英文学科(教養科目) WGEL13406 2017~2017 1・2・3・4
法学部法律学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
法学部法律学科(教養科目) WGEL13406 2017~2017 1・2・3・4
法学部国際政治学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
法学部国際政治学科(教養科目) WGEL13406 2017~2017 1・2・3・4
人間環境学部人間環境学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
人間環境学部人間環境学科(教養科目) WGEL13406 2017~2017 1・2・3・4
健康科学部心理学科(教養科目) 2017~2017 1・2・3・4
健康科学部健康栄養学科(教養科目) 2017~2017 1・2・3・4