授業コード 00034300 クラス
科目名 教養講義(西洋中近世史) 単位数 2
担当者 河野 淳 履修期 後期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 西洋中近世史 Medieval and early modern Europe
授業の概要 中近世ヨーロッパの歴史について詳しく見てゆく。本講義では高校世界史に出てくるような事柄にも触れるが、中近世ヨーロッパの人たちが、人間や世界のあり方についてどのような考え方を持っていたのか、ということについても詳しく見てゆきたい。叙任権闘争後に起きた国家観の変化については特に詳しく論じる。
学習の到達目標 距離的にも時間的にも我々から遠く離れていて、なかなか理解しがたい中近世ヨーロッパの歴史が、当時の人たちの考え方を知ることにより、深く理解できるようになる。
授業計画 第1回 中世のはじまり
第2回 キリスト教会という文明
第3回 初期中世の社会
第4回 世界のイメージ
第5回 叙任権闘争
第6回 不死となる王
第7回 王の奇跡
第8回 「祖国のための死」の変遷
第9回 黒死病の到来
第10回 ルネッサンス
第11回 大航海時代
第12回 宗教改革
第13回 啓蒙主義
第14回 啓蒙の実現
第15回 まとめ
授業外学習の課題 授業後、講義の内容を復習して下さい。
第15回目の授業時にレポートを提出してもらうので、課題を確認し、計画的に執筆して下さい。
履修上の注意事項 小テストを行います。それまでのノートを全て持参して毎回の講義に臨んで下さい。授業時には、小テストに備えてきちんとノートをとるように心がけて下さい。
座席は全て指定とします(小テストの際の不正防止のため)。講義の際は指定された座席に着席して下さい。
中近世ヨーロッパ史について、かなり専門的なトピックを交えつつ見てゆきますが、難しい事柄については詳しく説明するので、高度な歴史の知識がなくても十分理解できます。
成績評価の方法・基準 レポート30%、授業へのとりくみ70%
テキスト なし。必要に応じて資料を配布します。
参考文献 授業内で適宜紹介します。
主な関連科目 なし
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
質問は授業終了時に受け付けますので、積極的に質問して下さい。授業の内容に限らず、歴史を学ぶ際にどのような本を読んだらよいか、といった質問も受け付けます。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
商学部商学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
商学部商学科(教養科目) WGEL12206 2017~2017 1・2・3・4
商学部経営学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
商学部経営学科(教養科目) WGEL12206 2017~2017 1・2・3・4
経済科学部現代経済学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
経済科学部現代経済学科(教養科目) WGEL12206 2017~2017 1・2・3・4
経済科学部経済情報学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
経済科学部経済情報学科(教養科目) WGEL12206 2017~2017 1・2・3・4
人文学部人間関係学科心理学専攻(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
人文学部人間関係学科社会学専攻(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
人文学部人間関係学科社会学専攻(教養科目) WGEL12206 2017~2017 1・2・3・4
人文学部人間関係学科教育学専攻(教養科目) 2007~2015 1・2・3・4
人文学部教育学科(教養科目) 2016~2016 1・2・3・4
人文学部教育学科(教養科目) WGEL12206 2017~2017 1・2・3・4
人文学部英語英文学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
人文学部英語英文学科(教養科目) WGEL12206 2017~2017 1・2・3・4
法学部法律学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
法学部法律学科(教養科目) WGEL12206 2017~2017 1・2・3・4
法学部国際政治学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
法学部国際政治学科(教養科目) WGEL12206 2017~2017 1・2・3・4
人間環境学部人間環境学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
人間環境学部人間環境学科(教養科目) WGEL12206 2017~2017 1・2・3・4
健康科学部心理学科(教養科目) WGEL12206 2017~2017 1・2・3・4
健康科学部健康栄養学科(教養科目) WGEL12206 2017~2017 1・2・3・4