授業コード 00030400 クラス
科目名 総合教養講義a(コーポレートファイナンス入門) 単位数 2
担当者 中井 教雄 履修期 後期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 コーポレートファイナンス入門 Basic Corporate Finance
授業の概要 企業金融を理解するにあたっての基礎となる金融について学ぶ。
学習の到達目標 企業金融に関する基礎知識を習得することにより、ニュースや新聞での金融全般に関する報道等を理解し、自ら判断することができるようになる。
授業計画 第1回 ガイダンス
第2回 資本主義経済と株式会社
第3回 内部資金と外部資金
第4回 金融システムと企業統治
第5回 ファイナンスのための数学
第6回 現在割引価値
第7回 企業投資の意思決定
第8回 株価の理論的価値
第9回 本講義前半のまとめ
第10回 企業の財務活動と金融市場
第11回 合併・買収の仕組みと制度
第12回 合併・買収の動機・評価および意思決定
第13回 効率的市場仮説
第14回 実際の金融市場の動き
第15回 本講義全体のまとめ
授業外学習の課題 本講義で紹介した金融の考え方や仮説が現実の金融市場や経済でどのように応用されているのかについて、新聞やニュース等で確認すること。
履修上の注意事項 本講義ではレジュメを配布して授業を行う。そのため、予習よりも復習を重点的に行うことを奨励する。
私語は厳禁とする。総合教養講義a(ベーシック・ファイナンス)を履修していることが望ましい。
成績評価の方法・基準 筆記試験100%で評価する。
テキスト 講義時に指示する。
参考文献 大村敬一『入門ファイナンス論 ―入門から応用まで―』(有斐閣ブックス,2010年)
主な関連科目 総合教養講義a(ベーシック・ファイナンス)・証券市場論・金融システム論・金融政策論
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
質問等の相談については、講義時間の前後で可能な限り受け付ける。時間内に受付または回答できなかった相談については、メール等で対応する。その中で、特に頻繁に受けた質問または重要な質問については、以降の講義で解説する。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
商学部商学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
商学部商学科(教養科目) WGEL13505 2017~2017 1・2・3・4
商学部経営学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
商学部経営学科(教養科目) WGEL13505 2017~2017 1・2・3・4
経済科学部現代経済学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
経済科学部現代経済学科(教養科目) WGEL13505 2017~2017 1・2・3・4
経済科学部経済情報学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
経済科学部経済情報学科(教養科目) WGEL13505 2017~2017 1・2・3・4
人文学部人間関係学科心理学専攻(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
人文学部人間関係学科社会学専攻(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
人文学部人間関係学科社会学専攻(教養科目) WGEL13505 2017~2017 1・2・3・4
人文学部人間関係学科教育学専攻(教養科目) 2007~2015 1・2・3・4
人文学部教育学科(教養科目) 2016~2016 1・2・3・4
人文学部教育学科(教養科目) WGEL13505 2017~2017 1・2・3・4
人文学部英語英文学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
人文学部英語英文学科(教養科目) WGEL13505 2017~2017 1・2・3・4
法学部法律学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
法学部法律学科(教養科目) WGEL13505 2017~2017 1・2・3・4
法学部国際政治学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
法学部国際政治学科(教養科目) WGEL13505 2017~2017 1・2・3・4
人間環境学部人間環境学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
人間環境学部人間環境学科(教養科目) WGEL13505 2017~2017 1・2・3・4
健康科学部心理学科(教養科目) WGEL13505 2017~2017 1・2・3・4
健康科学部健康栄養学科(教養科目) WGEL13505 2017~2017 1・2・3・4