授業コード 00024200 クラス
科目名 総合教養講義a(国際社会と法) 単位数 2
担当者 城 忠彰 履修期 前期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 国際社会と法
授業の概要 国際社会は、冷厳な国際政治力学で展開されるが側面も強いが、国際法をはじめとする国際関係法の機能も重要である。
本講義では、できるだけ時事的話題を中心にして講述して、国際法が身近な存在であることを認識してもらうことを目的にしている。
学習の到達目標 授業で取り上げた国際法問題について基本的な分析と評価ができるようになること。
授業計画 第1回 時局的問題を取り上げることが多いので、順序が変更されることも多いが、基本的には下記のテーマを講述する。
1.国際社会の基本構造
第2回 2.国際法と国際私法
第3回 3.外国法(地域法)
第4回 4.国際法の特質
第5回 5.国際法と国内法
第6回 6.国際経済法
第7回 7.国際取引法
第8回 8.国際人権法
第9回 9.国際刑事法
第10回 10.国際環境法
第11回 11.国際機構法
第12回 12.軍縮国際法
第13回 13.国際平和法
第14回 14.外交関係法
第15回 15.総括
授業外学習の課題 国際社会の法現象についての生きた資料として、平素から新聞等の国際問題関連記事に眼を留めて置いてください。
履修上の注意事項 国際社会の動向について深い関心を持つ者が望ましい。
成績評価の方法・基準 小テスト・リアクションペーパー(20%)、および期末試験(80%)で判定する。
場合によっては簡単なレポートを課すことがある。
テキスト 森川幸一ほか『国際法で世界がわかるーニュースを読み解く32講』(岩波書店)
参考文献 その都度指示します。
主な関連科目
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
授業終了後はもちろん、随時質問を受け付けますので、授業時やメールで、気安く相談下さい。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
商学部商学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
商学部商学科(教養科目) WGEL13605 2017~2017 1・2・3・4
商学部経営学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
商学部経営学科(教養科目) WGEL13605 2017~2017 1・2・3・4
経済科学部現代経済学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
経済科学部現代経済学科(教養科目) WGEL13605 2017~2017 1・2・3・4
経済科学部経済情報学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
経済科学部経済情報学科(教養科目) WGEL13605 2017~2017 1・2・3・4
人文学部人間関係学科心理学専攻(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
人文学部人間関係学科社会学専攻(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
人文学部人間関係学科社会学専攻(教養科目) WGEL13605 2017~2017 1・2・3・4
人文学部人間関係学科教育学専攻(教養科目) 2007~2015 1・2・3・4
人文学部教育学科(教養科目) 2016~2016 1・2・3・4
人文学部教育学科(教養科目) WGEL13605 2017~2017 1・2・3・4
人文学部英語英文学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
人文学部英語英文学科(教養科目) WGEL13605 2017~2017 1・2・3・4
法学部法律学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
法学部法律学科(教養科目) WGEL13605 2017~2017 1・2・3・4
法学部国際政治学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
法学部国際政治学科(教養科目) WGEL13605 2017~2017 1・2・3・4
人間環境学部人間環境学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
人間環境学部人間環境学科(教養科目) WGEL13605 2017~2017 1・2・3・4
健康科学部心理学科(教養科目) WGEL13605 2017~2017 1・2・3・4
健康科学部健康栄養学科(教養科目) WGEL13605 2017~2017 1・2・3・4