授業コード 00023300 クラス
科目名 教養講義(現代経済学) 単位数 2
担当者 劉 亜静 履修期 後期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 現代経済学入門 The Instant Economist: Everything you need to know about how the economy works
授業の概要 現代の経済学は、「ミクロ経済学」と「マクロ経済学」の二つに大きく分類される。この講義では「ミクロ経済学」と「マクロ経済学」のそれぞれの基礎なトピックスについて勉強する。また、世界経済及び日本経済が直面している様々な問題をピックアップして理論知識と現実の両方から分析する。更に、身近な生活の中で経済学に関連する新聞やニュースなどのトピックスも取り上げて説明する。
学習の到達目標 現代経済学の基礎を身につけるのが目的である。また、現実生活の中で関連する経済問題についても理解できれば良い。
授業計画 第1回 ガイダンス、現代経済学とは
第2回 需要と供給
第3回 価格統制と価格弾力性
第4回 労働市場
第5回 資本市場
第6回 個人投資
第7回 完全競争と独占
第8回 理解度テスト(60分)と解説(30分)
第9回 マクロ経済とGDP
第10回 経済成長と失業率
第11回 インフレ
第12回 国際収支
第13回 総需要と総供給
第14回 財政政策と財政赤字
第15回 中央銀行と金融政策
授業外学習の課題 テキスト及び講義資料を予習と復習すること
履修上の注意事項 講義一回目の時に指示する。必ず出席してください。
成績評価の方法・基準 出席と平常点(20%)、中間テスト(30%)、期末試験(50%)で評価する。
平常点:授業の履修態度及びマナー(私語、遅刻、ピ逃げ、イアホン、スマートフォン遊び、ハンドスピナー遊び、無断退室、無断早退などを減点対象)
テキスト ①『スタンフォード大学で一番人気の経済学入門 』ミクロ編, ティモシー・テイラー(著), 池上彰(監訳),高橋璃子訳,かんき出版,2013
②『スタンフォード大学で一番人気の経済学入門 』マクロ編, ティモシー・テイラー(著), 池上彰(監訳),高橋璃子訳,かんき出版,2014
参考文献 講義内容に準じて紹介する。
主な関連科目 他の経済学に関連する「基礎科目」
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
基本的に講義の前後に質問等を受け付ける。それ以外の時間では、事前に連絡する上、アポを取ってください。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
商学部商学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
商学部商学科(教養科目) WGEL12501 2017~2017 1・2・3・4
商学部経営学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
商学部経営学科(教養科目) WGEL12501 2017~2017 1・2・3・4
経済科学部現代経済学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
経済科学部現代経済学科(教養科目) WGEL12501 2017~2017 1・2・3・4
経済科学部経済情報学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
経済科学部経済情報学科(教養科目) WGEL12501 2017~2017 1・2・3・4
人文学部人間関係学科心理学専攻(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
人文学部人間関係学科社会学専攻(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
人文学部人間関係学科社会学専攻(教養科目) WGEL12501 2017~2017 1・2・3・4
人文学部人間関係学科教育学専攻(教養科目) 2007~2015 1・2・3・4
人文学部教育学科(教養科目) 2016~2016 1・2・3・4
人文学部教育学科(教養科目) WGEL12501 2017~2017 1・2・3・4
人文学部英語英文学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
人文学部英語英文学科(教養科目) WGEL12501 2017~2017 1・2・3・4
法学部法律学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
法学部法律学科(教養科目) WGEL12501 2017~2017 1・2・3・4
法学部国際政治学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
法学部国際政治学科(教養科目) WGEL12501 2017~2017 1・2・3・4
人間環境学部人間環境学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
人間環境学部人間環境学科(教養科目) WGEL12501 2017~2017 1・2・3・4
健康科学部心理学科(教養科目) WGEL12501 2017~2017 1・2・3・4
健康科学部健康栄養学科(教養科目) WGEL12501 2017~2017 1・2・3・4