授業コード 00023200 クラス
科目名 教養講義(生活の中の地理学) 単位数 2
担当者 川瀬 正樹 履修期 後期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 生活の中の地理学 Geography in life
授業の概要 前半は,比較的身近なトピックの中から,地理学的な現象をとりあげ解説する。後半は,近年の地理学の新しい潮流の中から,行動地理学,ジェンダーの地理学,人口移動,地理情報システム(GIS)を取り上げ講義します。「地理学」(川瀬担当)では物足りなかった人にもこたえる,やや専門的だが身近な内容です。
学習の到達目標 地理学が、日常生活を対象とした身近な学問であることを理解する。
授業計画 第1回 ガイダンス
第2回 地域の概念(等質地域と結節地域)、広島県内の通勤圏の設定(地図作業)
第3回 行政区分の変化と市町村合併
第4回 都市化
第5回 都市計画の基礎知識
第6回 行動地理学(認知)
第7回 行動地理学(選好)
第8回 空間的行動と時間地理学
第9回 戦後の人口移動
第10回 近年の人口移動
第11回 大都市郊外住民の通勤行動
第12回 ジェンダーの地理学とジェンダーマップ
第13回 地理情報システム(GIS)の登場と発展
第14回 地理情報の収集とGIS
第15回 まとめ
授業外学習の課題 授業の最後に,その次の回で使用する資料を配付したり課題を出したりするので,資料を見て予習したり,課題をこなしたりしておいて下さい。また当然,復習も必要となります。
履修上の注意事項 写真等はプロジェクターで投影しますが、授業は基本的に板書を中心に進めていきます。授業中の私語は慎んで下さい。その他は適宜、授業中に指示します。
成績評価の方法・基準 期末試験のみで評価します。
テキスト 特に使用しません。授業中に資料を配付するほか、スライド、OHCを使用します。
参考文献 高橋伸夫ほか『新しい都市地理学』(東洋書林)
高橋伸夫ほか『文化地理学入門』(東洋書林)
中村和郎ほか編『地理情報システムを学ぶ』(古今書院)
主な関連科目 地理学
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
授業中に適宜対応するほか,個別相談に応じるので,必要に応じて連絡を取って下さい。(内線3417)

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
商学部商学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
商学部商学科(教養科目) WGEL12207 2017~2017 1・2・3・4
商学部経営学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
商学部経営学科(教養科目) WGEL12207 2017~2017 1・2・3・4
経済科学部現代経済学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
経済科学部現代経済学科(教養科目) WGEL12207 2017~2017 1・2・3・4
経済科学部経済情報学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
経済科学部経済情報学科(教養科目) WGEL12207 2017~2017 1・2・3・4
人文学部人間関係学科心理学専攻(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
人文学部人間関係学科社会学専攻(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
人文学部人間関係学科社会学専攻(教養科目) WGEL12207 2017~2017 1・2・3・4
人文学部人間関係学科教育学専攻(教養科目) 2007~2015 1・2・3・4
人文学部教育学科(教養科目) 2016~2016 1・2・3・4
人文学部教育学科(教養科目) WGEL12207 2017~2017 1・2・3・4
人文学部英語英文学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
人文学部英語英文学科(教養科目) WGEL12207 2017~2017 1・2・3・4
法学部法律学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
法学部法律学科(教養科目) WGEL12207 2017~2017 1・2・3・4
法学部国際政治学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
法学部国際政治学科(教養科目) WGEL12207 2017~2017 1・2・3・4
人間環境学部人間環境学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
人間環境学部人間環境学科(教養科目) WGEL12207 2017~2017 1・2・3・4
健康科学部心理学科(教養科目) WGEL12207 2017~2017 1・2・3・4
健康科学部健康栄養学科(教養科目) WGEL12207 2017~2017 1・2・3・4