授業コード 00020451 クラス 51
科目名 経済学 単位数 2
担当者 山中 逸郎 履修期 後期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 経済学
授業の概要 本講義は経済学の初学者のために「経済」とは何か、そして「経済学」はなにをするのかということを考えます。「生命」をもつものは「生命を保つ」ための活動と「種の保存」をおこないます。乱暴に言ってしまうと、現代社会における人間の生命維持意活動は経済活動です。現代社会では人間は生きるために「モノ(goods)やサービス」を生産し、それらを売買し、そして消費しています。この一連の活動によっておこる現象を理解するための基本概念を解説し、社会の経済構造について解説します。また最も身近な日本経済の国民経済計算マクロ時系列データを観察しながら現状を認識し、日本経済が抱える諸問題について解説します。
学習の到達目標 消費者の立場から、生産者、市場、社会の立場に視野を広げること。価格決定の仕組みを理解するとともに、価格変化や景気変動などの背後の要因とその因果関係についての理解を深めます。
授業計画 第1回 ガイダンス 経済学とは
第2回 基礎概念 経済活動と経済主体について
第3回 家計の行動
第4回 企業の行動
第5回 市場の働きⅠ 価格の決定と需給の調整
第6回 市場の働きⅡ 価格の変化と現実の価格
第7回 市場と産業
第8回 理解度テストと解説
第9回 貨幣
第10回 金融
第11回 景気 国民経済の把握
第12回 景気 国民所得の決定
第13回 景気循環 総需要と総供給
第14回 物価と失業
第15回 政府の役割
授業外学習の課題 国際経済
履修上の注意事項 テキストと配布資料を使って講義を行います。その他の注意事項について、一回目の授
業の時に指示しますので、必ず出席してください。
成績評価の方法・基準 演習問題の提出(30%)、期末試験(70%)で評価します。
テキスト 第一回目に支持します。
参考文献 適宜紹介します。
主な関連科目
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
基本的に講義の前後に質問等を受け付けます。それ以外の時間では、事前にE-mailで
連絡の上、予約を取るようにしてください。大学ホームページの教員データベースに記載
されているE-mailアドレスを利用してください。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
商学部商学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
商学部商学科(教養科目) WGEL11501 2017~2017 1・2・3・4
商学部経営学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
商学部経営学科(教養科目) WGEL11501 2017~2017 1・2・3・4
経済科学部現代経済学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
経済科学部現代経済学科(教養科目) WGEL11501 2017~2017 1・2・3・4
経済科学部経済情報学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
経済科学部経済情報学科(教養科目) WGEL11501 2017~2017 1・2・3・4
人文学部人間関係学科心理学専攻(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
人文学部人間関係学科社会学専攻(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
人文学部人間関係学科社会学専攻(教養科目) WGEL11501 2017~2017 1・2・3・4
人文学部人間関係学科教育学専攻(教養科目) 2007~2015 1・2・3・4
人文学部教育学科(教養科目) 2016~2016 1・2・3・4
人文学部教育学科(教養科目) WGEL11501 2017~2017 1・2・3・4
人文学部英語英文学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
人文学部英語英文学科(教養科目) WGEL11501 2017~2017 1・2・3・4
法学部法律学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
法学部法律学科(教養科目) WGEL11501 2017~2017 1・2・3・4
法学部国際政治学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
法学部国際政治学科(教養科目) WGEL11501 2017~2017 1・2・3・4
人間環境学部人間環境学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
人間環境学部人間環境学科(教養科目) WGEL11501 2017~2017 1・2・3・4
健康科学部心理学科(教養科目) WGEL11501 2017~2017 1・2・3・4
健康科学部健康栄養学科(教養科目) WGEL11501 2017~2017 1・2・3・4