授業コード 00019200 クラス
科目名 西洋文学 単位数 2
担当者 杉浦 順子 履修期 後期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 20世紀フランス語圏の文学  Francophone Literature of 20th century
授業の概要  帝国主義の崩壊と二つの世界大戦、東西冷戦、これらの20世紀特有の社会・歴史状況から生まれた20世紀のフランス語圏文学の中から、設定したテーマに合わせていくつかの作品を取り上げ、実際に授業で抜粋を読みながら、それが書かれた社会的背景を理解し、作品が提起する今日的な問題について考察する。
 授業では、作品が提起する問題を提示するので、受講者は自分で、あるいは時には小グループで、それらの問題について考えながら、作品を読みすすめていく。
学習の到達目標 1)小説を丁寧に読み、表現の多様性に触れることで感性を高める。2)文章を読んで、内容をまとめることを習慣化し、言語能力を高める。3)それぞれの作品が書かれた時代背景について、とりわけフランスとフランスをとりまくヨーロッパ社会の歴史・文化的な教養を養う。
授業計画 第1回 ガイダンス:授業の趣旨、進め方、評価方法
第2回 テーマ1:外国文学への入り口、サンテクジュペリ『星の王子さま』1:誰のために書かれたのか
第3回 テーマ2:戦争体験を描く(第一次世界大戦)1、近代戦争とはどういうものだったのか
アンリ・バルビュス『砲火』
第4回 テーマ2:戦争体験を描く(第一次世界大戦)2、「リアルに描く」ということについて考える
アンリ・バルビュス『砲火』とルイ=フェルディナン・セリーヌ『夜の果てへの旅』
第5回 テーマ2:戦争体験を描く(第一次世界大戦)3、ロスト・ジェネレーション
ルイ=フェルディナン・セリーヌ『夜の果てへの旅』
第6回 テーマ3:負の記憶をどう残すか(第二次世界大戦)1
第二次世界大戦期のフランス、ジョルジュ・ペレックについて
第7回 テーマ3:負の記憶をどう残すか(第二次世界大戦)2
ジョルジュ・ペレック『W、あるいは子供の頃の思い出』
第8回 テーマ4:植民地から生まれたフランスの小説 1
フランスの植民地政策、アルベール・カミュについて
第9回 テーマ4:植民地から生まれたフランスの小説2
アルベール・カミュ『異邦人』
第10回 テーマ3:植民地から生まれたフランスの小説 3
アルベール・カミュ『異邦人』
テーマ4への足がかり:越境文学とはなにか
第11回 テーマ4:越境文学1
他者の言語で書くとはどういうことか
アゴタ・クリストフ『悪童日記』
第12回 テーマ4:越境文学2
アゴタ・クリストフ『悪童日記』
第13回 映画鑑賞1:『ペルセポリス』 他者の国で生きるということ
第14回 映画鑑賞2:『ペルセポリス』他者の国で生きるということ
解説:戦争、越境、移民問題
第15回 まとめ試験と解説
授業外学習の課題 授業で取り上げた作品のほか、取り上げた作家の別の作品など自主的に読んでもらうことを受講者に期待している。
履修上の注意事項 ・扱う文学作品は翻訳で読むので外国語の知識は不要ですが,言うまでもなく文学作品を読むことに関心のない学生は受講を控えてください。
・受講者の関心、反応に応じて、シラバスにある授業内容が変更される可能性もあります。
・私語、おやつ、および携帯チェックは厳禁。他の学生の邪魔になる行為をした学生には退出を求めることもあります。
・出席読取機で出席となっていても,提出物を出していない場合は平常点の減点対象となります。
成績評価の方法・基準 ・平常点(授業のテーマごとに書いてもらう読解ペーパー)50% と最後の授業でおこなうまとめ試験 50% から総合的に評価する。
テキスト プリント配布
参考文献 授業中に適宜紹介する。
主な関連科目
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
授業後に提出してもらうペーパーに記述する形で質問を受けつける。それが他の受講者と共有できる疑問であれば、次の時間の最初に授業内で対応する。またこの授業の後でも、質問を受けつける。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
商学部商学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
商学部商学科(教養科目) WGEL11106 2017~2017 1・2・3・4
商学部経営学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
商学部経営学科(教養科目) WGEL11106 2017~2017 1・2・3・4
経済科学部現代経済学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
経済科学部現代経済学科(教養科目) WGEL11106 2017~2017 1・2・3・4
経済科学部経済情報学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
経済科学部経済情報学科(教養科目) WGEL11106 2017~2017 1・2・3・4
人文学部人間関係学科心理学専攻(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
人文学部人間関係学科社会学専攻(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
人文学部人間関係学科社会学専攻(教養科目) WGEL11106 2017~2017 1・2・3・4
人文学部人間関係学科教育学専攻(教養科目) 2007~2015 1・2・3・4
人文学部教育学科(教養科目) 2016~2016 1・2・3・4
人文学部教育学科(教養科目) WGEL11106 2017~2017 1・2・3・4
人文学部英語英文学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
人文学部英語英文学科(教養科目) WGEL11106 2017~2017 1・2・3・4
法学部法律学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
法学部法律学科(教養科目) WGEL11106 2017~2017 1・2・3・4
法学部国際政治学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
法学部国際政治学科(教養科目) WGEL11106 2017~2017 1・2・3・4
人間環境学部人間環境学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
人間環境学部人間環境学科(教養科目) WGEL11106 2017~2017 1・2・3・4
健康科学部心理学科(教養科目) WGEL11106 2017~2017 1・2・3・4
健康科学部健康栄養学科(教養科目) WGEL11106 2017~2017 1・2・3・4