授業コード 00010100 クラス
科目名 総合教養講義a(英語と日本語) 単位数 2
担当者 針持 和郎 履修期 前期授業
カリキュラム *下表参考 配当年次 *下表参考

授業題目 総合教養講義a(英語と日本語) English and Japanese
授業の概要 この授業では,日本語と英語を以下のような観点から比較します。
・世界の諸言語の中での位置づけ
・歴史
・音声
・方言
・語彙
・文構造
・未来の姿
学習の到達目標 1. 文化と言語に関する問題意識を持つ。
2. 英語と日本語の特徴を理解し、考察が出来る。
授業計画 第1回 イントロダクション・教材配布
言語比較の諸側面
第2回 世界の諸言語の中の英語と日本語
第3回 両言語の歴史
   小テスト(1)
第4回 両言語の音声
第5回 両言語の文字
第6回 両言語の多様性-1
   小テスト(2)
第7回 両言語の多様性-2
第8回 確認と中間的試験
第9回 両言語の語彙
   小テスト(3)
第10回 両言語の語彙構造
第11回 両言語の文構造の比較-1
第12回 両言語の文構造の比較-2
   小テスト(4)
第13回 両言語の文構造の比較-3
第14回 両言語の未来の姿
第15回 【2.登録】まとめ
   小テスト(5)
授業外学習の課題 1)教材プリントで示された参考文献を読む。
2)教材プリントで示されたキーワードを巡って調査を行い,整理する。
履修上の注意事項 講義を聴講しないと単位は取れないでしょう。欠席は3回まで。
成績評価の方法・基準 小テスト75%,ミニッツ・ペーパー15%,レポート10%
テキスト 1)プリント
参考文献 教材プリントで示します。
主な関連科目 英語をはじめ,広く外国語科目一般の勉強の参考になれば幸いです。
オフィスアワー及び
質問・相談への対応
1.質問の時間は授業中に2回,授業終わりに1回設けます。基本的にはこれらを利用し,不明な点を次週に残さないように努力してください。

2.ミニッツ・ペーパーによる質問・相談も受けます。

■カリキュラム情報
所属 ナンバリングコード 適用入学年度 配当年次
商学部商学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
商学部商学科(教養科目) WGEL13112 2017~2017 1・2・3・4
商学部経営学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
商学部経営学科(教養科目) WGEL13112 2017~2017 1・2・3・4
経済科学部現代経済学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
経済科学部現代経済学科(教養科目) WGEL13112 2017~2017 1・2・3・4
経済科学部経済情報学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
経済科学部経済情報学科(教養科目) WGEL13112 2017~2017 1・2・3・4
人文学部人間関係学科心理学専攻(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
人文学部人間関係学科社会学専攻(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
人文学部人間関係学科社会学専攻(教養科目) WGEL13112 2017~2017 1・2・3・4
人文学部人間関係学科教育学専攻(教養科目) 2007~2015 1・2・3・4
人文学部教育学科(教養科目) 2016~2016 1・2・3・4
人文学部教育学科(教養科目) WGEL13112 2017~2017 1・2・3・4
人文学部英語英文学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
人文学部英語英文学科(教養科目) WGEL13112 2017~2017 1・2・3・4
法学部法律学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
法学部法律学科(教養科目) WGEL13112 2017~2017 1・2・3・4
法学部国際政治学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
法学部国際政治学科(教養科目) WGEL13112 2017~2017 1・2・3・4
人間環境学部人間環境学科(教養科目) 2007~2016 1・2・3・4
人間環境学部人間環境学科(教養科目) WGEL13112 2017~2017 1・2・3・4
健康科学部心理学科(教養科目) WGEL13112 2017~2017 1・2・3・4
健康科学部健康栄養学科(教養科目) WGEL13112 2017~2017 1・2・3・4